フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2010年10月8日号の主な記事
ナイス「住まいの耐震博覧会」開催

ナイス()(神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4−33−1、平田恒一郎社長)は、9月25日、26日の二日間、福岡市博多区沖浜町のマリンメッセ福岡で、一般消費者を対象にした『住まいの耐震博覧会』を開催。会場は住宅関連の総合展示場となって、家族連れなど大勢の人で賑わった。

 今回で7回目となる福岡での『住まいの耐震博覧会』には、九州全域の工務店54社、建材・住宅設備機器メーカー約100社が参加して、新築、リフォーム、住宅の耐震化や住設機器の最新商品、国産木材を展示すると共に住まいづくりに関する相談会やセミナーなどを開いた。

 会場では、「新築もリフォームも今がチャンス」と謳って、国の助成制度などを有効に活用することをアピール。当初10年間金利を1%引き下げる長期優良住宅の税制優遇措置をはじめ、一般住宅と長期優良住宅の違いについて、パネルや模型を使って分かりやすく説明した。


 住宅の耐震化については、耐震診断模型で、自宅の耐震化をチェックして、改修方法を紹介する「地震に強い家づくり」やこれまで起きた大地震の揺れの大きさを体験する「地震体験車」、地震に強い住まいの構造を提案する「住まいの構造部を実物大で展示」するなど具体的に「地震に強い家づくり」を披露した。

 また、住宅設備機器メーカーの最新システムキッチン、ユニットバスの展示やリフォームする際に簡単にできるIHクッキングヒーターとエコキュートの電化リフォーム、外壁の外張り断熱重ね張りリフォーム、屋根の改修に軽量金属屋根で耐震性を上げるカバーループなどを展示。

 リフォームに関しては、「内装、水回り、外壁・屋根、サッシ・断熱」の提案や住まいについては、「新築・リフォームの支援制度の活用法」や「地域材を生かした家づくり」、「太陽光発電で住まいをエネルギー発電所にしよう」などのセミナーを開いた。

←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright