フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2010年8月27日号の主な記事
2010年1〜3月・佐賀県着工実績

 2010年第1四半期における『佐賀県・業者別着工実績』がまとまった。この調査は、佐賀県の各土木事務所および佐賀市建築指導課に提出された「建築計画概要書」に基づいており、各データは「建築確認件数」がベースになっている。『業者実績』の対象となるのは「個人住宅(専用、併用住宅)の新築」のみで、増改築、共同住宅、非住宅などは含まない。また「建替」は「新築」扱いとする。また、今回は併せて『分譲住宅ランキング』も掲載する。

  佐賀県、2010年第1四半期の建築確認総数は776件。前年同期はリーマンショック後の急激な景気後退により、確認件数は620件まで急落。その後は「個人住宅」「アパート」ともに堅調な回復ぶりで、前期(09年第4四半期)には900件台半ばへと持ち直しをみせた。しかし、2010年第1四半期の確認総数は前年同期水準を上回っているものの、前期比では「個人住宅」が97件減、「アパート」が半減し、800件台を割り込む低水準でのスタートを切っている。

 個人住宅(新築+増築)の総数は541件。「新築」が510件、「増築」が31件の内訳。「新築」の種類別内訳は▽一般430件▽分譲34件▽建替46件。前年同期との比較では、総数が123件増(+29・4%)で「新築」は109件増加(+27・2%)している。内訳は▽一般96件増(+28・7%)▽分譲6件増(+21・4%)▽建替7件増(+17・9%)。すべての種別が、前年同期の低水準からの反動で増加した。


 [個人住宅・新築]

 『業者実績の対象となる「個人住宅・新築」(510件)を地区別にみると▽佐賀地区201件(全県に占める割合39・4%=以下同)▽鳥栖地区114件(22・4%)▽唐津地区136件(26・7%)▽武雄地区59(11・6%)となっている。

 地区別の前年同期比は▽佐賀地区22件増(+12・3%)▽鳥栖地区39件増(+52・0%)▽唐津地区40件増(+41・7%)▽武雄地区8件増(+15・7%)。すべての地区が前年同期水準を上回っている。

2010年第1四半期の『佐賀県・業者別着工実績』の首位は67棟の実績で積水ハウス。伊万里市の名村造船所社宅受注により実績を大きく伸ばした。地区別の実績は▽佐賀地区13棟▽鳥栖地区15棟▽唐津地区39棟。

 2位は30棟の実績でタマホーム。前年同期から7棟の実績減。佐賀地区では首位に立っている。

 3位は23棟の実績セキスイハイム。前年同期から3棟の実績増だが、ランクは一歩後退。

 4位はミサワホーム。実績は15棟。3棟の実績増でランクは同順。5位は大和ハウス工業。実績は13棟。上位の顔ぶれは、今期18位に後退した谷川建設を除き、前年と同じ。

 6位は12棟の実績で昭和建設。前年同期から2棟の実績増。

 7位は10棟の実績で嘉賀工務店(久留米市)と地元のエースホームが並んだ。

 9位は岩村建築資材。実績は分譲住宅供給(5棟)を含む7棟。

 10位には6棟の実績でハヤトホーム、プレースホーム、レオハウス、一条工務店、未来工房、アルファ建築空間、サンキューホーム、日山ホームの8社がランクされている。


  分譲住宅ランキング 

 今期、佐賀県では34件の分譲住宅が供給された。地区別では▽佐賀地区14件(全県に占める割合41・2%=以下同)▽鳥栖地区15件(44・1%)▽唐津地区5件(14・7%)▽武雄地区/供給なし(0・0%)。

 『分譲住宅ランキング』の首位は積水ハウス。実績は鳥栖地区での7棟。

 2位は唐津市の岩村建築資材。実績は5棟。3位は佐賀地区で4棟を供給したミサワホーム。

 4位は3棟の実績でアルバクリエイト、大和ハウス工業、日山ホームの3社がランクされた。


←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright