フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2010年8月20日号の主な記事
栄住産業「頭の良くなるお絵描きボード」提案

 ()栄住産業(福岡市東区原田3--6、宇都正行社長)は、工務店の新築・リフォーム受注アップにユニークな『頭の良くなるお絵描きボード』(特許申請中)を提案している。子供部屋やリビングの壁にボードを貼って、自由に文字や絵を描けるため、子供の「脳力」を伸ばせて、工務店は受注に活用できる。同社は屋根空間を利用して「屋上緑化」を推進しているが、今回は「壁空間」を利用した「脳力向上」の家づくり。「屋上緑化」の方は、都会で受けており、今期約300棟の受注を見込む。


  栄住産業が、『頭の良くなるお絵描きボード』を考案したのは、新築の家で子供が壁などに何かを描こうとすると、母親が怒り出すことから始まった。

 「子供の創造、知恵が出ようとするころに、子供を叱り付ける壁より、子供の才能を伸ばすのが大事ではないか」(宇都社長)と、自由に描けて簡単に消せるボードの壁を考えた。

 そこで、一部上場企業の東洋鋼鈑(東京都千代田区四番町2-12)とタイアップして、磁石でくっつく内装ボード「楽ちんマグボード」を開発。栄住産業が総発売元になった。

 ボードのサイズは、910×1820。子供部屋で自由に文字や数字を書いての勉強や絵を描き、また自分の好きなものを磁石の力で貼り付けて遊ぶことができる。子供が中学、高校生に成長すれば、単語や漢字の学習などに使える。

 従来の箱物子供部屋とは違ったものになるボードは、また、リビングの壁に貼っておくと、親子で楽しみながらの勉強や行事など忘れないようにメモ用、伝言板としても利用できる。


 このような『頭の良くなるお絵描きボード』を栄住産業は、工務店に対して新築やリフォームの受注獲得に活用することを提案している。ボードは工務店卸しで1枚1万2000円と廉価。

 「子供部屋やリビングの壁には、クロスを貼るわけだから、そこにちょっとボードを貼れば、遊びながら勉強ができて、創造性が養われ、子供の情操教育もできる部屋がつくれる」(宇都社長)。

  戸建住宅の主力需要層は、小さい子供を持つ30代の若いファミリーだけに、ボードは子供をターゲットにした営業トークに活用できる。また、OB客にボードを持っていけば、そこからリフォームの仕事が取れる可能性もある。

  住宅を新築する施主には、子供の教育に熱心な家庭が多い。したがって家のデザインや設備の機能などは、当然のこととして、「子供がどう育つか」に対する関心度からボードの威力が発揮しそうだ。


  栄住産業は、木造建築バルコニー防水工法「スカイプロムナード」で、屋根空間を活用する屋上緑化を関東、関西、中部地区を中心に全国展開しており、主に都会での受注が多い。

  愛知県岡崎市の不動産会社アップウィッシュは、屋上緑化付建売住宅「ソラニワ(宇宙庭)」を発売して業績を伸ばしている。2年前までは年間10棟もいかなかったが、屋上緑化の建売にして昨年は45棟、今期は100棟の販売を見込む。

  屋上緑化は、植栽、花壇、家庭菜園などとともに「金魚やめだかを飼う場を設ければ子供の情操教育にもなる」(宇都社長)ため、工務店等に対して「屋上で情操教育、子供部屋やリビングで脳力を高める家づくりの提案をしていきたい」(同)という。

 @子供が自由に文字や絵が描けるAお母さんと学校ごっこができて、遊び感覚で勉強ができる部屋作りB磁石でいろんなものがボードにくっつくので、子供や家族の展示場になるC備付けの磁石と両面テープを使いお絵描きボード用のおもちゃ作り。特殊クレヨンなどで独創的なアイデアを高め、幼い子供の右脳がどんどん伸びるDお絵描きボードと磁石・写真・特殊クレヨンなどで様々な作品ができる。


  ▼問合せ先

 ▽()栄住産業

 ▽TEL/092(622)6292

 ▽FAX/092(611)9697

 〔会社概要〕

 ▽商号/株式会社栄住産業▽本社/福岡市東区原田3--6▽設立/昭和51年2月▽代表取締役/宇都正行▽資本金/7400万円▽売上高/30億円▽営業所/関東、神奈川、埼玉、東北、中部、関西、広島、北九州、佐賀・久留米、大分、熊本、長崎、鹿児島


←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright