フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2010年7月30日号の主な記事
「小倉D.C.TOWER」販売順調

 41階建、145・7mの九州最高層タワーマンション『小倉D.C.TOWER』(北九州市小倉北区室町、総195戸)の建設が進んでいる。事業主は西小倉駅前第一地区市街地再開発組合(毛利一彦理事長)で、売主は大和ハウス工業()福岡支店マンション営業所(福岡市博多区上牟田2-11-24)。6月に上棟式と眺望見学会を開いたオール電化仕様の物件は、販売戸数188戸のうち、85戸を発売して、約6割を販売(6月18日現在)するなど順調に消化している。完成は平成23年2月予定。

  上棟式は、建築主の再開発組合員や設計、工事関係者らが参列して行われ、長さ約4・6m、重さ約3トンの最後の鉄骨1本を、起重機で吊り上げて41階に据え付けた。41階はヘリコプターの発着場となっている。

 西小倉駅前第一地区第一種市街地再開発事業は、昭和55年に準備組合が設立してスタートした。以後、長い年月を経て平成18年9月、特定業務代行者に大和ハウス工業と大林組が決まり、昨年2月着工して、工事の節目となる上棟式を迎えたもの。


 『小倉D.C.TOWER』は、JR鹿児島本線「西小倉」駅から徒歩約2分の好立地にある。国道199号線を挟んで真向かいに大型商業施設リバーウォーク北九州、その向こうに小倉城や北九州市役所などが並ぶ良好な環境。

 建物は、約2800uの敷地に、延床面積が約3万2600uの、鉄筋コンクリート造地下1階、地上41階建、高さ145・7m。分譲マンションとしては、九州最高層のタワーマンションとなっている。ちなみに小倉城は、眼下の47・5m。

 『小倉D.C.TOWER』では、建物の揺れに対して「ハイブリッドブレーキダンパー」という制振装置を設置している。これは風揺れと地震揺れに対する制御装置で、間柱型の「ブレーキダンパー」というものを設置して、従来の免震装置と制震装置を兼ねている。

 建物には、「ハイブリッドブレーキダンパー」を、1階から26階までワンフロアに6台、トータルで156台設置しており、「将来的にメンテナンスが不要で、スペース的にもコスト的にも効率的」な装置といわれる。

 マンションの総戸数は、195戸(非分譲7戸含、他に防災センターの管理室、ラウンジ、ゲストルーム、店舗等)で、1階を店舗(8戸)、2階〜4階を駐車場、5階〜40階を住居にしている。

 建物外観は、北九州市の有識者による景観アドバイザーの意見を取りいれてデザイン。また、敷地の北側は旧長崎街道に接しているため旧長崎街道の歴史、文化、伝統を現代に伝えられるようにショーウインドウギャラリー・オープンスペースを設けた。


 住居部分の30階は、スカイラウンジとゲストルームで、関門海峡などを見渡せるスカイラウンジには、ライブラリーラウンジや4つの個室を設け、ゲストルームには、2つの部屋を用意した。5階にはパーティルームを設けている。

 この超高層マンションは、火を使わないオール電化を採用しており、また、24時間有人管理やエントランスのTVモニター付オートロック・EVホール・玄関でのトリプルセキュリティ体制をとり、「人と機械設備」の両面で「安心・安全」に配慮している。

 建物住居の間取りは、2LDK〜4LDKで、専有面積が5824u〜199・75u、価格は2000万円台〜1億円超。分譲マンションでは、北九州市内最大の専有面積となる199・75u(60・4坪)の住戸は、40階に配置し、既に契約済みとなっている。

  マンションは、第4期2次20戸を発売。間取りが2LDK(7戸)、3LDK(12戸)、4LDK(1戸)。専有面積は、5824u(3戸)〜116・85u(1戸)、価格が2220万円(1戸)〜6060万円(1戸)、最多価格帯は3300万円台・3500万円台(各3戸)。

 マンションの購入層は、小倉地区を中心に北九州全域に及び、さらに他県からのUターン組など含めて幅広い。魅力は「都心に近くて、利便施設が整っているというのが一番大きい」(担当者)ようだ。小倉の新しいシンボルとして注目される。


  ▽名称/「小倉D.C.TOWER」▽所在地/北九州市小倉北区室町2丁目77番▽交通/JR鹿児島本線「西小倉」駅徒歩2分▽敷地面積/2849・34u▽建築面積/1993・07u▽延床面積/3万2641・28u▽専有面積/5824u〜199・75u▽間取り/2LDK〜4LDK▽価格/2000万円台〜1億円超▽事業主/西小倉駅前第一地区市街地再開発組合▽特定業務代行者/()大林組、大和ハウス工業()▽売主/大和ハウス工業()福岡支店福岡マンション営業所


←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright