フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2010年7月9日号の主な記事
2010年5月・開発許可

 福岡県下・2010年5月の開発状況がまとまった。5月の開発許可の合計件数は19件、面積が8万7501uで、1件当たりの開発面積(以下、開発規模)は4605u。市街化区域15件・8万107u、調整区域4件・7394uの内訳。市街化区域の開発規模は5340u。前年同月比では件数で同、面積で2万2220u減(-20・0%)となっている。宅地への開発は14件・6万8451uで、開発に占める面積割合は78・2%。宅地における1万uを超える開発は2件で、新日本製鐵八幡製鐵所が北九州市八幡東区桃園に2万51uの戸建と集合住宅用地、朝陽産業が福岡市東区大字香椎に1万4305uの戸建用地を開発する。

  福岡市・10年5月の開発許可は件数10件、面積2万9618uで、1件当たりの開発面積(以下、開発規模)は2962u。市街化区域7件・2万8513u、調整区域3件・1105uの内訳。市街化区域の開発規模は4073u。

 宅地への開発は8件・2万7443uで、開発に占める面積割合は92・7%。分譲関連は5件で、積水ハウスが東区香椎台に2686u、朝陽産業が東区大字香椎に1万4305u、コスモスが南区柏原に1408u、オージーオーが城南区南片江に1388u、九州セキスイハイム不動産が早良区有田に4707uの戸建用地を開発する。

   ◇

  福岡市・5月の開発許可は次の通り。(許可番号、申請者、同住所、開発場所、用途地域、面積、目的、施工者、許可月日の順)

 《市街化区域》

  @22年4号「積水ハウス()」(大阪市北区大淀中)東区香椎台4-1520-87他(1低住専)▽2686u、建売住宅、積和建設九州(株)、5月12

  A22年5号「朝陽産業()(東区香椎)東区大字香椎字生水1433-1他(1低住専)▽1万4305u、戸建住宅、()大本組、5月31

  B22年6号「()コスモス」(西区拾六町)南区柏原1-109-3他2筆(1低住専)▽1408u、戸建住宅、みと建設(有)、5月17

  C22年9号、田代徳雄(東区唐原)東区唐原5-148-3他(1低住専)▽2105u、長屋、大東建託()、5月20

  D2210号「ダイレックス()」(佐賀市高木瀬町)南区的場1--1他(2住)▽1910u、店舗、大和ハウス工業()福岡支店、5月24

  E2212号「()オージーオー」(博多区東那珂)城南区南片江4-106他(1低住専)▽1388u、戸建住宅、()オージーオー、5月24

  F2213号「九州セキスイハイム不動産()」(久留米市城南町)早良区有田8-286-1他(1低住専)▽4707u、戸建住宅、松尾建設()福岡支店、5月28

 《調整区域》

           申請者住所略

  @22年3号、末松純治、西区大字田尻字大町420-2▽510au、専用住宅、パナホーム()、5月6日

  A22年7号「()アール」西区大字飯盛字シャクエ520-2▽264u、調剤薬局、5月27

  B22年8号、園田賢一郎他、西区戸切3-1048-7▽330u、戸建住宅、大和ハウス工業()福岡支店、5月13


 北九州市・10年5月の開発許可は件数3件、面積3万2079uで、1件当たりの開発面積(以下、開発規模)は1万693u。市街化区域3件・3万2079u、調整区域0件・0uの内訳。市街化区域の開発規模は1万693u。宅地への開発は3件・3万2079uで、開発に占める面積割合は100%。分譲関連3件で、新日本製鐵八幡製鐵所が八幡東区桃園に2万51uの戸建と集合住宅用地、同社が八幡西区鉄王に9181u、アースティックが八幡西区藤原に2845uの戸建用地を開発する。

    

  北九州市・5月の開発許可は次の通り。(許可番号、申請者、同住所、開発場所、用途地域、面積、目的、施工者、許可月日の順)

 《市街化区域》

  @22年3号「新日本製鐵(株)八幡製鐵所」(戸畑区飛幡町)八幡東区桃園1-16-1他(1中高住専)▽2万51u、戸建・集合住宅、()不動テトラ九州支社、5月28

  A22年4号「新日本製鐵(株)八幡製鐵所(戸畑区飛幡町)八幡西区鉄王2--25(1住)▽9181u、戸建住宅、大平工業()九州支店、5月31

  B22年5号「()アースティック」(八幡西区藤原)八幡西区藤原1-98-13(2住)▽2845u、戸建住宅、通谷産業()、5月25

 

  政令2市(福岡・北九州市)を除く市町村・10年5月の開発許可は件数6件、面積2万5804uで、1件当たりの開発面積(以下、開発規模)は4301u。市街化区域5件・1万9515u、調整区域1件・6289uの内訳。市街化区域の開発規模は3903u。

宅地への開発は3件・8929uで、開発に占める面積割合は34・6%。分譲関連は2件で、九州八重洲が春日市大土居に5498u、アスカ住宅が筑紫野市塔原西に2182uの戸建用地を開発する。

   

  政令2市(福岡・北九州市)を除く市町村・5月の開発許可は次の通り。(許可番号、申請者、同住所、開発場所、用途地域、面積、目的、施工、許可月日の順)

 《市街化区域》

  @22年8号、北原建樹(京都郡苅田町)京都郡苅田町大字尾倉字小源寺3995-他(2低住専)▽1248u、共同住宅、5月25

  A22年9号「(株)山根精機」(粕屋郡宇美町)古賀市青柳町字笹川330一1他(未線引)▽6212u、精密機械工場・事務所、5月12

  B2215号「平和開発()(飯塚市平恒)飯塚市秋松字上江野882-1他(非線引)▽4372u、店舗・駐車場、5月10

  C2222号「九州八重洲()」(福岡市博多区博多駅東)春日市大土居3-12(1低住専)▽5498u、戸建住宅、5月21

  D2225号「()アスカ住宅」(筑紫野市二日市)筑紫野市塔原西2-648-1他(1住、準住居)▽2182u、宅地分譲、5月25

 《調整区域》

          申請者住所略

  @22年7号「社会福祉法人信愛会、粕屋郡篠栗町大字津波黒字大浦450他▽6289u、特別養護老人ホーム、5月6日

←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright