フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2010年7月2日号の主な記事
東宝ホーム・行橋地区最大規模のエコタウン開発

 東宝ホーム()(北九州市小倉北区下到津4--2、渡部通社長)は、行橋地区で初めて戸建団地『サニーガーデン行橋ステーション』(行橋市大字草野殿小路、総76区画)を開発し、建築条件付宅地17区画を発売した。今秋にはモデルハウスも完成して住宅祭を開催する予定。団地はJR行橋駅西側エリアのフラットな敷地で、オール世代に暮らしやすい。建物は快適なハイブリッド・エア・コントロール住宅で、オール電化の太陽光発電にも対応しており、行橋地区最大規模のエコタウンとなる。

 『サニーガーデン行橋ステーション』は、JR行橋駅西口から徒歩約10分、博多町入口バス停から徒歩約1分のところで、住所は行橋市大字草野小路殿。九州電力行橋営業所やスエミツスイミングスクール行橋校に隣接しており、良好な環境にある。


 JR「行橋」駅西側は、平成20年完成の行橋駅西口地区土地区画整理事業によって整備された。鉄道を高架にして西口と市街中心地の東口を一体化し、西口の方に大型ショッピングセンターが進出するなど行橋駅周辺は、再開発で一変している。

 エリアの整備は、道路関係にも及んでおり、東九州自動車道の整備で平成25年には、行橋インターチェンジが開通する予定だ。さらに、国道201号線バイパス計画も予定されるなどJR特急停車駅も絡めて団地を取り巻く日常生活の利便性は、将来的に一段と期待される。

 『サニーガーデン行橋ステーション』の街づくりは、エコロジーの考え方を導入して、フラットな敷地を活かし、開放感を高める統一したオープン外構を採用しながら、芝生公園を含めて全体的に自然な曲線美を出す街並みに仕上げていくことにしている。

 団地の造成工事は、今年の2月末に完了して、4月から第1期建築条件付宅地17区画を発売した。「街なかに、新しい街ができるという魅力」もあってか、6月4日現在、6区画を販売、4区画に申込みが入るなど好スタートしている。


 建築条件付宅地17区画の土地は、191・52u(57坪、1区画)〜235・23u(71坪、1区画)、価格が710万8990円(1区画)〜986万3400円(1区画)、最多価格帯は700万円台(9区画)。

 1区画の土地面積は、60坪前後を中心にしており、第1期17区画の坪単価は、11万4000円〜14万4000円。購入層の主力は、20代後半から30代前半の小さい子供を持つ若いファミリーで、同エリアの需要層を取り込んでいる。

 21号地の推奨プランの4LDKは、土地が202・33u61坪)、建物は109・12u33坪)で、土地価格が710万8990円、建物価格は2132万5500円、合計価格が2843万4490円。

 1階は玄関、ホール、LDK、飾り床・物入付和室6帖など。2階は洋室3間(7・4、6・5、5・6帖)、WIC、クローゼット、バルコニーなど。

 推奨プランは、2800万円台と廉価な設定だが、セットプラン例では、土地と建物合わせて3100万円台〜3300万円台の価格帯になりそうだ。また、建物は33坪台〜34坪台中心になるとみられる。


 現地では、4区画をモデル区画にして現在、建築条件付宅地の家を建設しており、9月〜10月頃に完成して内覧会を行うが、これとは別に常設モデルハウスを6月着工、9月完成の予定で進めており、夏場の第2期発売も含めて本格的な販促期に入る秋の住宅祭に備える。

 建物は、同社オリジナルの外断熱・壁内通気工法(標準仕様)によって、「空気を制御し、外気の流入、温度、湿度をコントロールして快適な環境を実現」。また、「冬暖かい床下蓄熱暖房ユニット(オプション)」の併用もできる。

  東宝ホームは、このところ戸建用地を積極的に開発しており、直近では北九州市小倉南区中曽根に2979u、同中曽根東に1371u、八幡西区吉祥寺町に8211uの開発許可を得ている。

  行橋地区で初めて住宅開発事業を手掛けた同社は、地域貢献を目指して、ネット上に登録・掲載無料の行橋エリア情報サイト「ゆくはしナビ」を開設するなど宅地・住宅の供給を通して、新しい地域共同体づくりに力を入れる手法も注目される。

 


 〔東宝ホームHYBRID構造〕

 ハイブリッド・エア・コントロール住宅は、長年、培った外断熱工法に構造体内・空気循環方式を混成機能とし耐震力に優れ・湿度・温度変化に影響されにくく、経年変化の少ないLVL構造材を構造体に使用することで、尚一層の高機能品質を確保。家を蒸らさず腐らせない、痩せさせず歪ませない、永く安心な生活ができる高次元な住環境パフォーマンスを実現した(東宝ホーム)。

 〔サニーガーデン行橋ステーション〕

 ▽所在地/行橋市大字草野殿小路460番外▽交通/JR「行橋」駅徒歩10分▽地目/宅地▽用途地域/第1種中高層住居専用地域▽建ぺい率/60%▽容積率/200%▽開発総面積/2万4003・43u▽販売区画数/76区画

←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright