フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2009年10月23日号の主な記事
パナソニック電工(株)がLEDの新商品発売

 パナソニック電工()は、このほど「家一軒まるごとLED」というコンセプトで新商品を発売した。LEDは省エネ、エコな照明として現在、最も注目されている「あかりのひとつ」といわれており、パナソニックリビングショウルーム福岡(福岡市中央区薬院3--24)では、LEDの商品コーナーを設けて、従来の照明と異なるLEDの特長などについて来場者に分かりやすくしている。「家一軒まるごとLED」で新たな住宅需要喚起へ繋げたいところだ。幸いにも鳩山首相が、国連総会で温室効果ガス25%削減を表明したこともLEDの追い風になる。


  LED(発光ダイオード)の特長は、@地球温暖化対策において、CO2排出量を削減できるA電気代が白熱灯に比べて、約1/6で済むB寿命が約4万時間と長く、面倒なランプ交換も必要なく、メンテナンスの手間を大幅に軽減するというもの。

 パナソニック電工では、これまで住宅用のLED商品約80品番に今回、新商品約130品番を追加して、約210品番に増やした。これに店舗や施設、街路灯など屋外関係に用いる非住宅用の既存商品約330品番と新商品約210品番を合わせるとトータルで約750品番になる。

 住宅市場における同社の、住宅用LED照明器具「EVERLEDS(エバーレッズ)」の特長は、業界で最も多い約210品番という品揃えをしており、コンセプトの「家一軒まるごとLED」で、「新しい暮らしのあかりを提案」している。


  品揃えした住宅用LEDは、リビング、個室にダウンライトやスポットライト、ダイニングにペンダント、浴室にフットライト、ベッドルームにタスクライト、外回りにポーチライトといった具合に、「暮らしのあらゆる場所」に設置して、日々の生活を愉しめるようにした。

  LEDダウンライトは、白熱60形器具相当で、業界初の高気密SB型の断熱施工タイプ。約85%の省エネになっており、白熱灯60形器具に比べ、年間電気代が約85%節約できる。明るさは白熱灯60形器具相当で、業界最高クラスの効率を持つ。

  このLEDダウンライトは、同社独自のレンズ設計で、まぶしさや粒感を軽減した。また、白熱灯と同等の配光を実現しており、拡散タイプと集光タイプを用意して、使用する様々な場所や用途に対応できる。年間CO2排出量を約31kg削減する。

このコーナーを見ることで、LEDを理解できる。


  この省エネ、エコな照明LEDに関しては、先の国連総会で鳩山首相が、「温室効果ガスを2020年までに、1990年比25%削減」を表明するなど国を挙げてエコを強力に推進していることから、福岡都市圏における戸建住宅や分譲マンションにLED照明を採用する事例が多くなってきた。

  例えば、福岡都市圏東部地区の大型戸建団地では、造成工事の段階から全206区画全てオール電化仕様にして、街路灯などにLED照明を採用。また、福岡市内の11月発売予定のオール電化分譲マンションでは、建物の共用部や居室内にLED照明を数多く設置するなど最新の照明としてLEDに対する注目度が非常に大きい。

〔LED〕(発光ダイオード)。
「クリスマスのイルミネーションや携帯電話のバックライト、信号機などで使われているLEDは、環境保護に関心が高まる現在、最も注目されているあかりのひとつ。省エネはもちろん、小さい、長寿命、熱・紫外線が少ないなど、LEDの良い点はほかにも多数ある。パナソニック電工の照明器具EVERLEDS(エバーレッズ)に使われているLEDは、高出力で明るく、用途に応じて器具スタイルも豊富なので、家一軒をまるごとコーディネートも可能」(パナソニック電工)。


▼パナソニックリビングショウルーム福岡

▽住所/福岡市中央区薬院3--24

▽TEL/092(521)7993

▽開館時間/10:0018:00

▽休館日/水曜日・お盆・年末年始


←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright