フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2009年10月9日号の主な記事
西鉄が再販事業「エコノア」を展開
 西日本鉄道(株)は、このほど『Econoa(エコノア)』というブランド名で中古住宅・マンションの再販事業(リノベーション)を始めた。福岡都市圏を中心に良好な場所にある中古の戸建住宅やマンションを購入し、リノベーションして手頃な価格で販売するもの。現在、6物件のマンションを販売しており、9月に福岡市西区小戸の物件を公開した。今年度は10戸を販売予定。将来的には年間60戸程度の供給を予定しており、西鉄の再販事業『エコノア』シリーズの展開が注目される。

西鉄のリノベーションマンション『エコノア』のコンセプトは、「住みやすく、買いやすく、エコ発想」というもので、中古物件を買い取って、現在のニーズに合った間取りや仕様、設備を取り入れ、機能的にリノベーションして、手頃な価格で販売する。
 今年度は、西鉄天神大牟田線、JR鹿児島本線、地下鉄空港線の各沿線を中心にマンション10戸の販売を予定しており、事業が軌道に乗っていけば、将来的には、戸建住宅とマンションあわせて年間60戸程度の供給を予定している。

「西鉄ホーム」や「サンリヤンマンション」のノウハウを活かした『エコノア』の特長は、@良好な立地、生活環境にある物件を選び、リノベーションして販売するA安い中古物件を購入して、リノベーションで新築同様に再生し、新築よりも割安な販売価格。
 Bリノベーション物件は、実際に室内の広さや設備、施工状態、日当たり、窓からの眺望などを確認できて安心C一般的に新築の場合は、入居後中古扱いとなり、築10年程度までの値下がり幅が大きい傾向にあるが、元々中古物件であるため、入居後の値下げ幅も少なく、リノベーションによって価値が高くなる-といったもの。
「コスモ小戸公園ベイウィング」のリノベーション事例は、4LDKを3LDK+納戸付きの間取りに変更した。住まいの中心となるLDKは、明るいカウンター付き対面キッチンにして、21帖大のワイドリビングは、広々とした空間になっている。
キッチンをリビング・ダイニングの前面に持ってきて、元々あったキッチンのところを納戸(サービスルーム)にして、収納スペースを確保したことから、全体的にスッキリとした形になっている。キッチンの前には、ダイニングテーブルを置ける。
基本的に間取りの変更は、LDKだけで、後はキッチン、風呂、フローリングなどを含めて、機能的に生活する上で厳しいところは取り替えているが、和室の木材部分や建具関係など使えるものは、無駄に壊さず再利用して、エコに対する配慮も見せている。

「コスモ小戸公園ベイウィング」の場所は、福岡市西区小戸5-10-14で昭和「九大宿舎前」バス停に徒歩約5分、JR「下山門」駅へ徒歩約10分の便利なところ。目の前に広がる博多湾など良好な眺望を持ち、小戸公園は徒歩圏内にある。
建物は鉄筋コンクリート造5階建、築10年になる。販売物件は5階の3LDK+S(515室)で、前面に博多湾へ注ぐ川があるため開放感に富む。専有面積が94・60u(28・62坪)、バルコニー面積は14・20u(4・30坪)、価格が2440万円。
西鉄のリノベーションマンション『エコノア』は、このような「コスモ小戸公園ベイウィング」515号室3LDK+Sのほかに、5物件を合わせて計6物件を発売した。

5物件をみると、「エンゼルハイム井尻」(福岡市南区井尻、7階建、築H5年4月)の304号室2LDKは、西鉄「井尻」駅、JR「笹原」駅に各徒歩約7分。専有面積が54・42u、バルコニー面積は8・10u、価格が1080万円。
「シティライフ春日大池公園」(春日市大土居、7階建、築H7年10月)の206号室2LDK+Sは、西鉄「松ヶ丘入口」バス停に徒歩約2分。専有面積が63u、バルコニー面積は9・45u、価格が1360万円。
「ダイアパレス大橋南第三」(福岡市南区三宅、10階建、築H5年7月)の402号室1LDK+Sは、西鉄「和田」バス停に徒歩約5分、西鉄「大橋」駅へ徒歩約17分。専有面積が52・35u、バルコニー面積は9・34u、価格が1110万円。
「ライオンズマンション南福岡」(福岡市博多区新和町、8階建、築S59年8月)の701号室3LDKは、西鉄「大和町1丁目」バス停に徒歩約5分、JR「春日」駅へ徒歩約9分。専有面積が73・73u、バルコニー面積は13u、価格が1180万円。
「ツインシティマンション姪の浜」(福岡市西区姪の浜、8階建、築H9年3月)の201号2(3)LDK+Sは、西鉄「姪浜小学校前」バス停に徒歩約2分、地下鉄「姪浜」駅へ徒歩約11分。専有面積が96・23u、バルコニー面積は18・90u、価格が2580万円。
西鉄のリノベーションマンション『エコノア』は、「利便性」、「低価格」、「エコ発想」を追及したもので、「西鉄ホーム」の戸建住宅、「サンリヤンシリーズ」の分譲マンションに続く新規の不動産分譲事業と位置付けている。

←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright