フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2009年10月2日号の主な記事
業界初の「トリプルワイドIHクッキングヒーター」

 パナソニック電工()の『トリプルワイドIHクッキングヒーター』が、いま主婦の間で人気を集めている。日本のシステムキッチンでは、初めて横並びの3口IHを組み込んだもので、3つのコンロを同時に使えることから調理効率の良さや、IHとカウンターの段差が、ほとんどないため手入れも簡単など、これまでと異なって「料理スタイルを変える」といわれるだけに、住宅関連業者は新築・リフォーム事業の販促に活用できる。


 パナソニックリビングショウルーム福岡(福岡市中央区薬院3--24)では、システムキッチンに組み込んだ『トリプルワイドIHクッキングヒーター』を展示しており、従来の3口IHクッキングヒーターと使い勝手を具体的に比較検討、体感できるようになっている。

 従来の3口IHクッキングヒーターは、3つのコンロが三角形に配置されていた。このため3つのコンロを同時に使う場合、三角形の頂点に当たる中央のコンロが使いにくいことから、中央のコンロを使うときには、メイン料理ではなくて、温め料理などで使うケースが多くみられる。


 そうすると、3つのコンロが付いていても、料理をする際、それを同時に効率良く活用できず、メイン料理の場合、実質的に2つのコンロしか使えないという不効率なことが起きて、3口IHにもかかわらず、調理時間が、長くかかってしまうことになる。

 そこで、新しく登場したのが、業界初の『トリプルワイドIHクッキングヒーター』。3つのコンロを横並びにしたことで、3つのコンロが、同時に使いやすくなって、調理を効率よく行えるようになり、食事の用意が素早くできる。このため特に共働きなどの女性たちに好評のようだ。


 また、『トリプルワイドIHクッキングヒーター』は、コンロの奥にあった使いにくいスペースを、コンロの手前に持ってきたため、幅約16áaのスペースが生まれて、調理場、盛り付け場として活用できるし、下ごしらえから調理、加熱、盛り付けという一連の作業がその場でこなせる。

 IHクッキングヒーターを奥に配置したことで意外な効果は、カウンターからフライパンの柄が出なくなって、小さい子供がキッチンに来てもフライパンの柄にぶつからないから安心できること。また、コンロの手前に幅約16áaのスペースがあるから油ハネも床まで届かなくて、家の中が汚れない。


 さらに、『トリプルワイドIHクッキングヒーター』は、ワイドカウンターだから2人並んで調理ができる程ゆとりを持つため家族一緒になって料理づくりを楽しめる。そうするとキッチンの周りにみんなが集まって会話も弾み、料理づくりを通してコミュニケーションや食育の場になるというプラス効果も現れてくる。

 料理を手早くつくって、楽しんだ後の掃除もまた手早く、簡単にできる。『トリプルワイドIHクッキングヒーター』は、IHとカウンターの段差が、わずか1・9á_、CD約1枚分のため、カウンターからIHまでさっと、ひと拭きできれいになる。簡単だからいつもきれいにして汚れないという相乗効果を出す。

 『トリプルワイドIHクッキングヒーター』を使っている九州の顧客は、「料理時間が、いままでより1・5倍速くなって弁当がつくれるようになった」、「家族みんなで料理をつくっている」、「子育てで忙しかったけど、主人が料理を手伝ってくれる」など良好な反応。

  この便利な『トリプルワイドIHクッキングヒーター』には、あえて魚焼きグリルを付けていない。「魚焼きグリルは使いにくいし、掃除も大変」という主婦の声をあわせて反映させたもので、その分価格が従来の3口IHより廉価にしている。魚焼きには、別にフィッシュロースターやオーブンレンジがある。


  こういったパナソニック電工独自の『トリプルワイドIHクッキングヒーター』は、調理の「作業効率の向上」を目指すなかにおいて、「料理づくりの楽しさ」を加え、そこに「家族が集まり」、「家族がつながる」新しい料理スタイルの提案が、いま消費者に注目されている。

  ▼パナソニックリビングショウルーム福岡
  ▽住所/福岡市中央区薬院3--24
  ▽TEL/092(521)7993
  ▽開館時間/10:0018:00
  ▽休館日/水曜日・お盆・年末年始


←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright