フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2009年9月4日号の主な記事
定額制パック、マンションリフォームシステム「りのべくん」登場

 ()シフトライフ(福岡市博多区博多駅南6-12-25第2小笠原ビル3階、樋口由紀夫社長)は、このほど中古分譲マンションのリノベーション・リフォームを廉価で提案する定額制パッケージリノベーションシステムの「マンションリフォーム『りのべくん』まるごとおまかせ隊」という新しい事業を立ち上げた。同社は今後、「売買物件を持つ不動産会社とビジネスパートナーを組んで事業を展開していく」(樋口由紀夫社長)ことにしており、当面、年間施工100件、売上高3億5000万円〜4億円を目指す。


 定額制パッケージリノベーションシステムのマンションリフォーム『りのべくん』は、マンションを低価格でハイグレードに仕上げる新しい時代に対応したシステムで、設計から引越し、仮住まいまでトータルプランニングを提案している。

 例えば、中古分譲マンションの専有面積70(21)の3LDKを、1LDK+Sにリノベーション・リフォームして、「現在の分譲マンションの仕様、グレードに仕上げ、なおかつ先進のシステムキッチン、システムバス、洗面化粧台、シャワートイレ付きで一式380万円(税込)」(樋口社長)。


 中古分譲マンションが、専有面積約80u(24)の4LDKを2LDKにすると、70uの場合と同じような仕様、グレードへ仕上げて450万円で出来る。したがって工事費用は、専有面積が70・の場合、1uあたり5万5000円(坪単価18万円)

になる。

 これに「引越しおまかせパック」は、専有面積が70u(21坪)タイプの3LDKで、「引越し、仮住まい、荷物の預かり一式で18万円(税込)から。この場合、仮住まいへの引越し、新居への引越しがセットになっており、仮住まいは提携会社を紹介する。


  こういったマンションリノベーション事業を同社は、売買物件を持つ不動産会社とタイアップして進めていくが、「中古物件の早期販売策については、売りにくい物件を新生リフォームリノベーションすることで、新たな付加価値が生まれ、早く、しかも確実に販売しやすくなる」と強調。

 これを具体的に分かりやすくするため3つのパターンを示した。例えば、「パターン-A」の場合、3LDK70u15年の中古マンションを600万円で購入、仮に床・クロス工事、ハウスクリーニングに100万円掛け、利益200万円を加えたリフォーム物件の売却価格は900万円になる。


 これに比べて「パターン-R1」は、同じ物件を間取りはそのままで、システムキッチン、システムバス、洗面化粧台、シャワートイレなど最新の設備機器に入替えて総額250万円に利益200万円を加えた新生リフォーム物件の売却価格は1050万円。

 さらに「パターン-R2」は、同じ物件をライフスタイルに合わせて希望の間取りに変更し、システムキッチン、システムバス、洗面化粧台、シャワートイレなど最新の設備機器に入替えた「りのべくん」が総額380万円、これに利益200万円を加えた新生リノベーション物件の売却価格は1180万円。


 シフトライフは、この3つのパターンを上げて、リノベーション・リフォーム『りのべくん』が、中古分譲マンションを販売する際、如何に有効かをアピールしており、ビジネスパートナーを組むことで、マンション購入者、シフトライフ、不動産会社いずれにもメリットがあることを主張している。

 そこで、シフトライフのリノベーション・リフォーム=『りのべくん』事業が、何故市場の一般相場に比べて、廉価な価格で成り立つのか、そのへんについて、樋口社長は「マンションに対するノウハウを持っているので、安く出来る仕組みをつくっている」という。


 具体的には「これまでのマンション事業で主に企画開発、設計監理をやってきたなかで、不動産、設計、建設、販売、管理のすべてにおいて、プロデュースしてきたノウハウを持っていること」。

 「これに商品開発を含めて一括した施工体制で、これまでの原価積み上げ方式では、500〜600万円かかっていた工事を、現在の分譲マンションの設備、仕様と同等、それ以上のグレードで250万円〜380万円で可能にした」と説明する。

 シフトライフは、基本的に総合企画プロデュースに携わっており、事業主的なノウハウの企画部分と販売代理の部分があるが、時代のニーズを先取りする形で相場よりかなりの廉価なリノベーション・リフォーム『りのべくん』を事業の新しい柱として構築していくことにしている。

  幸い、6月に事業を立ち上げて約1カ月間で10件程の仕事が出来るなど好スタートした。しかも、時代的に現在、新築マンションの供給が減少して、中古マンション市場が活性化しており、「後ろを振り向くとたくさん仕事がある」(樋口社長)ことから同社のリノベーション・リフォーム『りのべくん』が大きく注目される。


 〔会社概要〕▽社名/株式会社シフトライフ▽所在地/福岡市博多区博多駅南6-12-25第2小笠原ビル3階▽資本金/1000万円▽代表者/代表取締役樋口由紀夫▽設立/平成18年8月7日▽従業員/10人▽業務内容/分譲マンション事業、分譲マンション総合企画監理業務、分譲マンション販売代理事業、リフォーム事業、その他

←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright