フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2009年7月10日号の主な記事
(株)グローバルゲイツ大型DIDを発売

 (株)グローバルゲイツ(福岡市中央区赤坂1-16-13上ノ橋ビル2階、梅村知実社長)は、このほど40インチの大型デジタル・インフォメーション・ディスプレー(DID)を発売した。大型商業施設の1階に顧客誘導看板やショップ情報提供として、また大型マンション1階に管理組合の案内掲示板として設置するなどいろいろな形で活用できる。現在、関西地区を中心に販売しており、福岡でも本格的な販促活動に入る予定。

 同社が販売する40インチ大型DIDは、日本製に比べて廉価な韓国製で、国内のコンテンツ制作社とタイアップしてソフトを開発し、ハードとソフトを併せて販売している。DIDには、タッチパネル式とそうでない2種がある。


 DIDの活用方法としては、例えば、ビルなど建物内の誘導看板として、フロアガイド、ショップ情報の提供、あるいは大型マンション1階に、管理組合の紙を貼った案内掲示板の代わりに活用して、マンションの見栄えをよくするなど幅広く使える。

 このDIDが現在、一番使われている実例は、商業施設の特に飲食ビルで、顧客が建物内の飲食店やショップを知りたいときに、わざわざ上階まで行かず、1階に設置したDIDで検索すると、全ての情報が収集できるという使い方。

 DIDは飲食店等の情報を全て管理できるため、通行量の多い1階に設置しておくと、上階を含む各テナントにとっては、顧客の誘導や呼び込みを人に代わってやってくれるため便利なものとなる。また、広告掲載や遠隔操作も可能。

 価格は、40インチタイプのタッチパネル式実機で、1台約60万円。これに例えば、マンションの管理組合が掲示板として使う文字情報だけのソフトなら1台100万円以下。

  デジタルで情報提供するディスプレーのDIDは、インターネットに繋がっている状態であるからベースは、ウインドウズである。

 ちなみにDIDの上位機種になると、センサー付カメラで男女の識別や年齢層などを判断するようなソフトを搭載して、なおかつ履歴の人が、どういう風にタッチしていたか、ロゴをとれるというようなところまで開発している企業もあるという。


 ▼問合せ先

  ▽(株)グローバルゲイツ

  ▽住所/福岡市中央区赤坂1-16-13上ノ橋ビル2階

  ▽TEL/092(725)5558
  ▽FAX/092(725)5542


←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright