フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2008年6月13日号の主な記事
「ナショナルリビングショウルーム」第3弾、リニューアルオープン
 松下電工鰍ヘ5月17日、『ナショナルリビングショウルーム福岡』(福岡市中央区薬院)をリニューアルオープンした。今回、第3弾、最終章として「あかりと電気設備」コーナーを全面的に改装、刷新。「九州地区のあかり文化の発信拠点」を目指し、合わせて生活に必要な家電や住宅設備に関して、何でも揃う「ワンストップソリューションのショウルーム」で、高付加価値型商品を顧客に提案できる体制を整えた。工務店をはじめ住宅関連業者にとって大きな販促の場にもなるだけに、先進のショウルームをどう活用していくか注目されるところだ。年間6万人の来場を目標にしている。

『ナショナルリビングショウルーム福岡』は、女性社員を中心としたプロジェクトチームを編成し、福岡の主婦の声を活かして、昨年1月に水廻りコーナー、同9月にシステムキッチン、内装、収納コーナーを大改装。イメージしやすく、分かりやすいショウルームにしてきた。 
 今回は第3弾としてショウルーム1階部分の「あかりと電気設備コーナー」を全面的に改装し、これまで「ショウルーム単独の改装」だったが、初めて営業の声を反映させた「営業とショウルームが一体となって改装した」ことが、最大の特徴となっている。
 そのコンセプトは、従来のショウルームの、特にあかりのコーナーでは、多数の照明器具を天井に吊るし、あるいは並べるという「見せるショウルーム」だったが、これからは「顧客にあかりを体験、体感してもらえるショウルーム」であることだ。

 今回、改装のポイントは3つある。1つは実際の空間での体験、体感だ。LDK、寝室、吹き抜けの代表的な3つの空間をショウルームに設置して、シミュレーションコーナーとし、実際にシーリングライトやダウンライト、ペンダントなどの照明器具を取り付けた「感覚」を体感できる。
 ポイントの2つめは、コンピュータグラフィックスを用いて、幾通りもの点灯パターンをシミュレーションでき、それを大画面テレビで臨場感をもって再現する。ここでは「バーチャルで体験することによって、自分の住宅のあかりは、こういう風になるというようなことを確認しながら決めることができる」。
 ポイントの3つめは、あかりと電気設備に関するアドバイザー。ショウルームには、資格を持った専門のコーディネーターを配置し、あかりと電気設備に関するあらゆる疑問に対応する。
平面図を持参すると、間取に合わせてプランもできる。また、コンピュータグラフィックスによる照明点灯シーンごとのシミュレーションができるので、顧客のイメージを確認しながらの提案も可能だ。

 このようなショウルームには、さらに、顧客が好む家具や内装材に合った照明器具を、5つの商品スタイルに分けて、その中からあかりを選びやすいように展示している。
 5つの商品スタイルは、「スタイリッシュモダンカジュアル」、「スタイリッシュモダンシック」、「クラシック・カントリー」、「ナチュラルモダン」、「和風」で、この中からイメージにマッチした照明器具を選択できるなど顧客にとって分かりやすく、親切なショウルームになっている。
 『ナショナルリビングショウルーム福岡』は、92年9月に西日本最大級の「住まいと暮らしの総合ショウルーム」としてオープンした。昨年1月にはオープン以来の改装を行って、来場者数を増やし、同7月にはオープン以来累計来場者数が、100万人を突破。今回で約600坪の展示フロア(1、2階)の改装を終え、年間6万人の来場者数を目指している。

 ▼ナショナルリビングショウルーム福岡
 ▽場所/福岡市中央区薬院3-1-24
 ▽TEL/092(521)7933
 ▽開館時間/10:00〜18:00
 ▽休館日/毎週水曜日・お盆・年末年始
←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright