フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2008年5月30日号の主な記事
「ビューシティ楡の木坂」さらなる集客力強化

 北九州市内の大型戸建団地『ビューシティ楡の木坂』(北九州市小倉南区吉田にれの木坂、553区画、JFE工建())は、4月19日〜5月31日まで第2回住宅祭を開催。期間中「家族で楽しめるイベント」とともにハウスメーカー16社の最新モデルハウス17棟を展示して来場者を集めた。団地では今秋の9月に早くも第3回住宅祭を予定。新規モデルハウスは、従来より長めの6カ月間展示して、常に見られる状態にするなど集客力強化を図る。幸いプラス材料として北九州地区には、自動車関連産業が集中しており、この大きな潜在需要層を今後、如何に取込んでいくか、一つのポイントになりそうだ。
 「ビューシティ楡の木坂」の第2回住宅祭は、最新モデルハウス17棟の展示をメインにして、需要層の核となる30代前半を対象にした「家族で楽しめるイベント」を開催して、先のことも考えた全体的な集客を図った。


 イベントは小さい子どもたちが喜びそうなキャラクターショー「炎神戦隊ゴーオンジャー」をはじめ、ミニ縁日、北九州うまいもん市、豪華景品が当たるスタンプラリー、来場者にプレゼントしたオリジナルエコバックの野菜つめ放題、おいしい百円フードコートなど家族揃って楽しめるようにした。

 賑やかな住宅祭でオープンしたモデルハウス17棟は、団地の東西に走る幹線道路「楡の並木道」沿いに建っている。モデルハウスは、5月末まで展示した後、6月から入居できるが、いずれも最新作で各社競演の形をとった。


  今回のモデルハウスは4月19日〜5月31日まで展示するが、期間的に短いため来場者にモデルハウスを見せることができなくなるケースも出てくることから9月に予定している第3回住宅祭からモデルハウスを6カ月間展示し、「楡の木坂に行けばいつでもモデルハウスを見られる」ようにする。

  そのスタートになる9月開催の第3回住宅祭では、ハウスメーカー16社・16棟を展示。5月末に着工して、展示期間を9月から来年2月までの6カ月間に延ばし、購入者の入居は3月の予定となっている。この方法で半年毎に住宅祭を開催していくと、常にモデルハウスを用意した状況になる。

  団地は昨年5月頃から販促活動に入り、同年8月の事前販売会を経て、10月オープン以来、販促強化を図ってきた。この間約1年で建築条件付宅地50区画、分譲住宅20戸合わせて70区画を販売するなどほぼ計画通りに進んでいる。次期の計画は、宅地、住宅合わせて80区画の販売を目指す。


  ▽所在地/北九州市小倉南区吉田にれの木坂1丁目・2丁目、沼本町4丁目▽交通/(住宅地より)「JR下曽根駅」まで約3・1km、「吉田小学校前」バス停まで約690m(徒歩9分)▽地目/宅地▽用途地域等/市街化調整区域▽建物高さ等制限/10m(軒の高さは7m以下とする)▽建ぺい率/40%▽容積率/60%▽道路幅/幅員6m〜16m▽開発総面積/24万8664・▽総区画数/553区画▽事業主/JFE工建()

←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright