フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2007年7月6日号の主な記事
鰹Z環境工房らしんばん「住まいのリフォーム塾」開催

()住環境工房らしんばん(福岡市中央区今川2--3、白水秀一社長)主催の『住まいのリフォーム塾』が、今期も6月16日、INAX福岡ショールーム(福岡市博多区東比恵2-16)で始まった。第35期となる今回は、福岡市建築局耐震推進課の耐震化への取り組みなどに関する「出前講座」も行われ、参加者は補助金などについて説明を受けた。「住まいのリフォーム塾」は、約10年続いているが、この間一貫して「リフォームに関する情報公開・発信の場」(同社)として実施し、参加したリフォームを計画している多くの消費者の支持を得ている。


35期の『住まいのリフォーム塾』は、この日の「まずはチャレンジ!我が家の耐震診断」を皮切りに、7月14日「快適・省エネ・健康配慮の住まいとは?」で素材について、8月11日「あっと驚く間取りと収納空間リフォーム」で、空間の考え方、リフォームの流れについて説明する予定だ。

1時限目の内容は濃密だった。例えば「本物のリフォームとは」では、建物の老朽化診断と耐震診断の重要性について述べ、「単なるお色直しではなく、見えないところの補修、補強をしっかりやること」の大切さを強調した。

以下、内容は▽「地震の基礎知識」で、地震のメカニズムと被害▽「耐震診断実習」で、自宅の耐震性を探る簡易耐震診断と模型づくり▽「福岡市耐震推進課出前講座」では、福岡市の耐震への取り組みと身近な耐震関連情報の警固断層について話した。


また、▽「耐震補強の考え方と工事の事例」では、耐震の考え方と耐震補強のポイント、耐震補強工事例▽「ニセ耐震補強工事と精密な耐震診断について」では、行政・民間団体の耐震診断の紹介、悪質なリフォーム工事例、悪質リフォーム業者から身を守るためにという内容で具体的に説明した。

わが家の耐震診断と補強方法」では、@地盤と基礎の状態A建物の形B壁の配置C筋交いD壁の割合E建物の老朽度という6点についての簡単な診断でそれぞれの耐震補強の考え方を説明。例えば、「建物はシンプルな形が良い」、「耐震は壁」といった考え方を示した。

福岡市耐震推進課の「出前講座」は、「1.福岡県西方沖地震を振り返って」、2.福岡市の耐震化の課題」、「3.福岡市の耐震化に関する取り組みについて」などの内容で同課牧薗典浩企画係長が、分かりやすく説明した。なお、現在、耐震推進協議会設置のための準備会を業界関係者らとの間で進めている。


()住環境工房らしんばん▽住所/福岡市中央区今川2--3▽TEL/0927396381▽FAX/0927396380

←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright