フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2006年11月24日号の主な記事
昭和建設鰍ェ福岡東展示場オープン
昭和建設(株)(久留米市国分町743−2、戸田誠二社長)が10月21日、古賀市美明に県内5ヵ所目となる福岡東展示場をオープンした。 展示場は国道3号線バイパス、古賀市の鹿部交差点の手前、北九州方面に向かって左手に開設された。敷地は約500坪、モデルハウスと住設機器の展示スペースのある事務所棟からなる展示場だ。

モデルハウスは落ち着いたベージュを基調に、シャープな片流れの屋根が印象的なモダンなタイプで、延床面積が172・(52.03坪)の4LDK。玄関を入ると左手は約16帖のリビングと約5.5帖のキッチン。玄関ホールの右手はウォークインクローゼット付きの洋室(9.7帖)と床の間付きの和室(6.0帖)。2階は7.26帖の洋室が2室。そして、約11.2帖の洋室はウォークインクローゼット(3帖)とロフト(7.5・)のある主寝室。
この主寝室は天井部分が吹き抜けになっており、開放感あふれる空間となっている。

「住む人の健康」に関しては▽オール電化▽外断熱工法▽高遮熱断熱複層ガラス(またはサンクリーンガラス)▽断熱浴槽▽外断熱通気工法▽シックハウス対策▽全室24時間換気システムを標準で装備。外断熱工法により、温度差のない住宅を可能にし、24時間換気システムで結露の発生を抑え快適で健康的な住空間を実現している。
また、「建物の健康」への配慮として▽防災瓦▽剛床工法▽鉄筋入コンクリートベタ基礎▽4寸杉柱▽桧材の土台などが採用されている。
耐震性に関しては、床・壁・柱に火打金物・山形プレート・羽子板ボルトなどを使用することにより、地震に強い住宅を実現した。

同社は06年上半期の『福岡県・業者別着工実績調査』(フクニチ住宅新聞第65回調査)で着工実績100棟を残し、県下で10位にランクされた。また、地場業者では堂々の首位の座を獲得している。 営業拠点をみると久留米地区に2ヵ所、大野城市に福岡南展示場、福岡市西区小戸に福岡西展示場、そして、今回オープンした福岡東展示場で県内5拠点となり、県内の住宅市場の約7割をカバーすることとなった。
福岡市東部地区は戸建ての着工が伸びている。特に、古賀市は06年上半期において大幅な伸びをみせており(前年同期比+73.9%/前期比+81.8%)、この市場における福岡東展示場の今後の動向が注目される。

[会社概要] ▽社名/昭和建設株式会社▽所在地/本社=福岡県久留米市国分町743-2▽創業/昭和55年10月▽資本金/授権資本1億6000万円▽TEL/0942(21)3311▽FAX/1942(21)3616 ▽ホームページアドレス/http://www.showacr.co.jp [福岡東展示場概要] ▽所在地/福岡県古賀市美明3-5-25▽TEL/092(940)4501▽フリーダイヤル/0120(589)238
←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright