フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2006年11月3日号の主な記事
人気集中「学研都市ひびきの」-UR都市機構九州支社
 UR都市機構九州支社は、大学や研究機関が集中する学研都市に隣接した北九州地区の大型戸建団地『学研都市ひびきの』(北九州市若松区・八幡西区、1060戸計画)の第5次宅地分譲25画地を募集する。学研都市の現地では、11月1日に「北九州学術・研究都市南部地区土地区画整理事業の完成記念式典が行われるなど「環境との共生」、「快適な暮しの創出」、「地域に開かれたまち」をテーマとしたハイレベルの街づくりに弾みをつけている。前回第4次宅地分譲では、最高7倍、平均約3倍の人気を集めた。

 第5次宅地分譲25画地の現地申込受付期間は11月3日〜12日まで。
 郵送受付の場合は、11月8日までの消印があり、かつ11月10日までにUR宅地販売センターに到着したものとなっている。
 抽選会は11月12日、募集受付終了後に現地UR宅地販売センターで行う。
 募集案内書はUR宅地販売、九州支社業務管理、福岡住宅管理、UR福岡営業、北九州住宅管理、北九州募集、黒崎募集の各センター、チームに用意している。

 今回募集する25画地の所在地は、北九州市若松区塩屋3-7-106他で、JR鹿児島本線「折尾駅」から市営バスで約17分、「ひびきの東」バス停徒歩約1分のところ。 25画地の土地面積は、203.79u(約61坪、1画地)〜272.43u(約82坪、1画地)、平均247.03u(約75坪)。60坪台・4画地、70坪台・16画地、80坪台・5画地と70坪以上が中心になっている。
 価格は870万2260円(1区画)〜1409万1825円(1画地)、最多価格帯は1200万円台(8画地)。1u当たりの単価が4万2000円〜5万6100円と環境面を考えると取得しやすい設定である。

 例えば、前回7月に募集した第4次宅地分譲15画地は、最高7倍、平均2.9倍という、最近の宅地分譲では見られないような高い人気を集めて、抽選となり即日完売している。 第4次の土地面積は、約214u(約64坪)〜約561u(約169坪)、平均約336u(約102坪)で、価格が901万円(千円以下略)〜1766万円(同)。1u当たりの単価は、2万1000円〜5万8200円だった。
学研都市「ひびきの」の宅地は、「建築条件なしのため、自分の好きな住宅メーカーで、希望する住宅を5年以内に建築すれば良い」という点もユーザーの支持を得ている。「希望する団地に、希望するハウスメーカーで、オンリーワンの家を建てたい」と望むユーザーは、意外にも多いようだ。

〔全体概要〕 ▽事業名称/北九州都市計画土地区画整理事業、北九州学術・研究都市南部土地区画整理事業▽施行者/独立行政法人都市再生機構▽所在地/北九州市若松区・八幡西区▽開発面積/約121.4ha▽計画戸数/1060戸(予定)▽計画人口/約3500人▽私道負担面積/なし▽道路/都市計画及び区画道路(幅員4m〜40m)▽上水道/北九州市営水道▽下水道/北九州市公共下水道▽電気/九州電力(株)▽ガス/西部瓦斯(株)
←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright