フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2006年9月1日号の主な記事
潟Aーム・レポ元フクニチ新聞社跡地に複合施設を建設

分譲マンション「アメックスシリーズ」を供給している(株)アーム・レポ(福岡市中央区渡辺通2-7-14-5F、田中浩和社長)は、九州で初めて都市再生機構と50年間の定期借地契約を結んで、元フクニチ新聞社跡地(福岡市中央区今泉1-7-1)にマンション、ホテル、オフィス、店舗を備えた複合施設『アメックス天神ビル』(仮称)を創立20周年記念事業として建設する。8月4日、現地で事業関係者による地鎮祭が行われた。建物は17階建賃貸マンション2棟(164戸)、10階建ビジネスホテル1棟(96室)の3棟構成で、免震構造とオール電化を採用している。建設費は約50億円。08年3月完成予定。


複合施設『アメックス天神ビル』(仮称)の建設地は、福岡市中央区今泉1丁目で、福岡最大の商業地を誇る天神地区の南に隣接しており、場所的には都会生活におけるいろいろな面で、極めて利便性の高い立地条件を持っている。
元フクニチ新聞社跡地は、経年変化によって01年から都市再生機構が所有し、地域発展の良好な開発提案をしたアーム・レポが昨年3月、50年間の定期借地契約を結び、この日着工となったもの。
地鎮祭には(株)アーム・レポの田中浩和社長、都市再生機構九州支社業務部部長の能澤他見夫氏、(株)東畑建築事務所の谷淳之介社長、大成建設(株)九州支店常務支店長の久間忠勝氏、福岡市議会議員の津田たかし氏、住友信託銀行#顧問の上田次雄氏ら大勢の事業関係者が出席した。

「一つの街づくり」として建設するのは、約4000・の敷地に、延床面積が約2万6000・の鉄筋コンクリート造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造地上17階、地下1階の賃貸マンション、ビジネスホテル、オフィス、店舗を備えた複合施設である。
事業主は創立20周年を迎えて不動産の総合プロデュース企業を目指す(株)アーム・レポで、施工が大成建設(株)九州支店(福岡市中央区大手門1-1-7)、設計・監理は#東畑建築事務所(福岡市博多区博多駅東1-13-6)。

建物は3棟の構成になっている。敷地の南側は道路に面して、東側が薬院新川、3棟のうちウエスト棟は、1階を商業施設、2〜6階を153台収容できる自走式立体駐車場、7〜17階を99戸の賃貸マンションとサービスアパートメントにする。
イースト棟は、1〜2階を商業施設、3〜4階をオフィス、5〜17階を65戸の賃貸マンション。ホテル棟は、1階をフロントカフェ、2階を商業施設、3〜10階を客室数96室のホテル客室にしている。全164戸の住戸面積は約46〜71・。価格に関しては、来春公表する予定だ。
開発にあたってアーム・レポは、「地域の発展に相応しい住みやすい街をつくっていく」ために「人を中心に暮らしと街が一体となった街づくり」を提案。その基本的な考え方として・地域社会との共存A複合型開発街づくり・公開空地による地元密着型街づくりのモデル化という3点を上げている。

地鎮祭後の記者会見で田中社長は、「街と建物の調和を考えて次世代の子供たちに残せるような街づくりが大きなテーマ。敷地全体の約35%を公開空地にして、主に緑地化する。公開空地は子供たちの遊び場や年配の人たちがコミュニティを楽しめるような空間にしたい」と述べた。
分離した3棟の建物については、「光、風、緑」をテーマにしたファミリー型の住宅をベースに、大都会の東京や大阪では難しく、福岡にしかできないものとして職住近接を設定。オフィスを2フロア用意して、上の階に「住む場所」、下の階に「働く場所」をそれぞれつくり、職住近接の特徴を出した。

また、同社のグループ企業が運営にあたるホテルについては、完全に独立したホテルではなく、入居者のセカンドハウスやゲストハウスとして考えている。また、ホテルの持っているサービスを、30戸程度のウィークリー的なサービスアパートメントに付けて、都心の中で新しい住み方を提案。商業施設は飲食店を中心とする。
注目の免震構造は、3棟の建物だけではなく、敷地の約7割にも免震装置を付けるため、敷地全体が免震構造の形。また、建物で街の明るさが出るように、斬新なデザインとともに照明計画に力を入れ、「仕事から帰ってきたときに、ほっと一息つけるようなものを考えている」(田中社長)。

〔物件概要〕 ▽名称/(仮称)アメックス天神ビル▽主要用途/共同住宅、ホテル、事務所、飲食店、物販店舗、自動車車庫▽住所/福岡市中央区今泉1-7-1▽区域/都市計画区域▽用途地域/商業地域▽建ぺい率/90%▽容積率/454.30%▽防火地域/準防火地域▽その他地区、地域/駐車場整備地区▽その他の規制/航空法による高さ制限▽敷地面積/4073.19m▽前面道路幅員/南側市道8.25m、東側市道9.05m、北側市道5.90m▽構造/RC造(免震構造)、地上17、地下1階▽建築面積/2582.83・▽延床面積/2万6128.50m▽駐車場床面積/6439.95m▽自転車置場床面積/138.33・▽共同住宅の共用の廊下又は階段の用に供する部分の面積/2642.06・▽容積対象延面積/1万8260.74・▽容積率/448.31%
〔主な会社概要〕 ▽社名/(株)アーム・レポ▽所在地/福岡市中央区渡辺通22-7-14-5F▽代表者/代表取締役田中浩和▽創業/昭和62年11月▽資本金/4000万円▽従業員/40人▽主な業務内容/事業計画立案、市場調査、分譲マンション企画・販売業務、ローン事務代行業務、損害保険代理業務・生命保険の募集業務、賃貸物件の仲介及び管理▽加盟団体/(社)福岡県宅地建物取引業協会、(社)全国宅地建物取引業協会会員、(社)九州住宅建設産業協会

←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright