フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2006年7月14日号の主な記事
兜沛Z「プライバシーマーク」認定受ける

(株)福住(福岡市中央区天神2-4-15、河野貞雄社長兼会長)は、6月13日に(財)日本情報処理開発協会(JIPDEC)からプライバシーマークの認定付与を受けたことを発表した。認定番号は第A700018(01)号。九州地区の不動産業界において、プライバシーマークを取得した企業は、福住を含めて3社。同社は00年1月に国内不動産流通業界で初のISO9002の認証を取得している。


プライバシーマーク制度とは、「JIPDECが日本工業規格個人情報保護に関するコンプライアンスプログラムの要求事項JIS・Q・15001に適合して、個人情報の適切な保護のための体制を整備している事業者に対してその旨を認定し、その特別な表示であるプライバシーマークの付与を行う制度」である。 =福住は昨年4月施行の個人情報保護法に先立ち、一昨年の12月から社内制度の見直しを図り、約半年間かけて「個人情報保護マニュアル」を作成。昨年7月JIPDECに書類申請をしてパスした後、同12月JIPDECによる現地審査を受けた結果、プライバシーマークの認定付与となった。


同社はプライバシーマークの取得について「対外的に信用度を高め、社内的には事務の見直しを再度図れる。また、個人情報の漏洩は、ほとんど人間のケアレスミスによるもので、それをなくすために社員一人一人の意識を高める必要があり、プライバシーマークを取ることによって、社員の意識を高めることができる」(中野俊夫副社長)という。 日本情報処理開発協会によると、不動産業で、プライバシーマーク使用許諾事業者は、全国でわずか45社(7月3日現在)。このうち九州では、アーサーヒューマネット#(福岡市)、大分エージェンシー(株)(大分市)に続いて、今回の(株)福住(福岡市)を加えて3社のみである。 福住は75年3月に設立。昨年5月には福岡市博多区下川端町のホテルオークラ福岡で、盛大に「創立30周年記念謝恩の集い」を開催し、政、財、業界関係者合わせて約600人が出席して祝った。同社は「30年間連続黒字決算」を続けている。


〔会社概要〕 ▽社名/株式会社福住▽設立/75年3月▽資本金/1000万円▽代表取締役/河野貞雄▽従業員数/57人=(06年7月現在)▽事業内容/不動産売買、賃貸仲介及び斡旋、管理業務、分譲・開発業務、パーキング業務▽決算/9月30日▽ISO認証取得/00年1月11日


←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright