フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2007年3月16日号の主な記事
2006年・下半期糸島地区着工動向

2006年下半期(7〜12月)の『福岡県・業者別着工実績調査』(フクニチ住宅新聞第66回調査)の第2次「糸島地区」がまとまった。この調査は県前原土木事務所に提出された「建築計画概要書」に基づいており『業者実績』の対象となるのは「個人住宅(専用、併用住宅)の新築」のみで、増改築、共同住宅および商業施設などの非住宅は含まれていない。なお「建替」は新築扱いとなっている。

糸島地区(前原市、糸島郡)の06年下半期の建築確認総数は333件。前年同期(05年7〜12月)比で27・6%増加、前期(06年1〜6月)比では8・3%の減少となっている。

当地区の確認件数は04年上期に300件台を大きく割り込み、216件まで下落した。その後は4期連続200件台で推移し、05年の下半期には「分譲」、「一般」の大幅増から5期ぶりに300件台半ばに回復している。当期は非住宅の件数は伸びたものの「新設住宅」が反落し、総数は後退している。

「個人住宅・新築」は219件。前年同期比では「建替」を除き増加しているが、前期比ではすべての種別が減少した。

[建替え状況]
06年下半期の建替え住宅は21件。前期水準(41件)からは半減しており、建替率も9・6%と1割を割り込んでいる。
当期に着工されたプレハブ住宅は60件。新設住宅件数(228件)に対する割合(プレハブ率)は26・3%。


06年下半期の糸島地区「業者実績」

首位は24棟の実績で積水ハウス。4期連続の首位を堅持している。糸島郡の「薫る坂」での分譲団地を軸に展開している。

2位はパナホーム。前原市の「南風台」を軸に14棟の実績。糸島地区での2ケタの実績は97年上半期以来(当時はナショナル住宅産業)。

3位は13棟の実績でタマホームとアスト。タマホームは前年同期実績を上回ったが前期実績からは後退している。ランクは3期連続で同順。アストは自社企画の「ガーデンヒルズ前原東」での分譲住宅着工実績が中心。

5位は10棟の実績でユニバーサルホーム・グループ、前年同期および前期実績を上回りランクアップしている。

6位は9棟の実績で住友林業。「美咲が丘」(前原市)を軸に実績を残している。

7位はミサワホーム。実績は8棟。実績はすべて前原市でのもの。

8位は7棟の実績でセキスイハイムと三興住宅企業(同社は=06年2月14日破産手続きを開始)。セキスイハイムは前期2位から後退している。

10位は地元の平成建設。実績は6棟。前期に続きトップ10にランクインしている。


←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright